東京でエアープランツを育ててみたら...

東京のアパートでエアープランツはすくすくと育ってくれるのかを検証するブログです!

すぐ出来てオシャレ!キセログラフィカを吊り下げて涼しさアップ

f:id:ikasumix:20160919230225p:plain

大きくて存在感があるキセログラフィカ。

棚や床に置くのもいいのですが、それだと長い葉を強調しづらくてモッサリした印象になってしまいます。

また水が溜まったり、株の重さで葉が傷んでしまうこともあります。

f:id:ikasumix:20160921204654j:plain

 

これらの問題点を解消する方法がひもで吊り下げて育てる方法です。

吊り下げると良い事

・葉が傷みにくい

・宙に浮かせるので配置場所が広がる

・涼しさを感じさせるインテリア

 

吊り下げネットの作り方

作り方は非常に簡単です!

用意するものはたった2つ。

f:id:ikasumix:20160921205635j:plain

用意するものはロープとハサミのみ!

シックな感じに仕上げたかったので、今回は麻ヒモを使います。

ひもの太さはキセログラフィカの重さを考えて2mmのものを使います。

f:id:ikasumix:20160921210513j:plain

吊り下げた時の長さ分をカットし、これを8本準備します。

先のところを1度結びます。結び目の端切れはお好みでカットしてください。

 

f:id:ikasumix:20160921210825j:plain

それから隣り合う紐を結んで、また隣り合う紐を結ぶのを繰り返していきます。

 

ここまでの作り方はこちらのクラスタイリングさんのを参考にさせていただきました。

klastyling.com

今回はキセログラフィカの根元だけ落ちないように覆ってあげれば良いので2段分まで結んでおわり。

 

f:id:ikasumix:20160921210947j:plain

キセログラフィカの葉は固く、クセが強いのでなかなか思い通りに変形してくれません。

無理して曲げて葉を痛ませないように水につけて柔らかくしておきます。

 

f:id:ikasumix:20160921211058j:plain

先ほど作ったネットの真ん中にキセログラフィカをセットします。

f:id:ikasumix:20160921211450j:plain

 

このままむやみに紐を引っ張ってしまうと紐が葉を圧迫してしまい、葉を傷ませる原因になるので、配置を整えましょう!

 

f:id:ikasumix:20160921211507j:plain

真上から見た時に紐が真っ直ぐになるように紐を通します。

 

f:id:ikasumix:20160921211518j:plain

ここまでできたら最後に1番上をひとまとめに結んで終了です。

f:id:ikasumix:20160921211627j:plain

今後のお手入れすることを考えた時に全て結んでしまうと取り出せなくなってしまうので、こんな感じで大きめのクリップで留めておくとお手入れも便利です。

 

 完成!!

ここまでするのにかかったのは10分ほどでした!初めてやってもミスなくスムーズに作れるのでとってもオススメです。

 

f:id:ikasumix:20160921204654j:plain

壁に飾ると、何とも涼しげな空間になります。

夏場にぴったりなインテリアになりますよ!皆さんも是非やってみてください。