東京でエアープランツを育ててみたら...

東京のアパートでエアープランツはすくすくと育ってくれるのかを検証するブログです!

ちょいレアなエアープランツ3つ同時にゲット。ストレプトフィラ、カクティコラ、フリーセアエスピノーサ

エアープランツを枯らさない自信が出てきたところで、100均には置いていないちょいレア物のエアープランツを購入することにしました。

今回は、一挙に3種類お披露目。

  • ストレプトフィラ
  • カクティコラ
  • フリーセアエスピノーサ

 

 

ストレプトフィラ

f:id:ikasumix:20160914151625p:plain

大きな個体が売られているのは見たことがあったのですが、ミニ鉢に入るほどの大きさは珍しかったので購入しちゃいました。

パッと見た感じキセログラフィカのような風格があります。

大きな葉がクルンとカールしているのがなんとも上品。

成長が早く大型化する種類です。

ネットの画像では、カールの仕方も実に様々です。

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/3d/14/07/3d14075fec6871b49f7017a068ad4374.jpg

クリンクリンにカールしたタイプから

http://www.ctsairplants.com/v/vspfiles/photos/STRPETOPHYLLAMINI-2.jpg

直毛タイプまで

購入したストレプトフィラがどう育つのか楽しみなところ

 

 

カクティコラ

f:id:ikasumix:20160914151723p:plain

どの葉も全く傷んでいない完全な状態で入手。

 

薄くてふわふわした葉が特徴的です。

これだけ薄いと水の頻度を考えなくてはと思ってしまいますね。

そんなふわふわの葉なのですが、大型になる品種なんです。

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfRpj0hE2FZsysmbtBRQd3X8dNJBBbWUOsSGSvBwhlQzq6WOyLMw

現地ではサボテンに着生しているとか!

まるでサボテンから出てきた芽のようなっていますね。

 

 

フリーセア・エスピノーサ

f:id:ikasumix:20160914152348p:plain

フリーセア・エスピノーサという名前は今回初めて聞いた品種でした。しかもこの子は子持ちでなんです。

その出方がまた面白い。

親株を邪魔しないようにニョキ〜と茎を伸ばしたところで大きくなっていくようです。

自然界ではこんな風に群生しているようです。

http://farm6.static.flickr.com/5766/22888871840_491c00dd00.jpg

 

インテリアにもしっくり

f:id:ikasumix:20160914152211p:plain

今回購入したエアープランツは全部室内にセットすることにしました。

室内だと十分にミスティングできない可能性もあるので、無印の加湿器のそばにセット。

パイン材の明るい雰囲気を際立たせてくれる空間になりました。

 

最後に

とりあえずの目標はこの子たちから着生するための根を生えさせることです。

根が生えたということは、この環境が合っていて留まりたいって証拠なので、その環境作りに取り組んでみたいと思います。